中学生の子どもが2人いる者です。旦那の給料だけでは生活できない

中学生の子どもが2人いる者です。旦那の給料だけでは生活できないので、私自身もパートに出て働いています。私の給料は全部学費に消えます。このままずっと子どもが社会人になるまで働かないといけません。

共働きじゃないと生活できないぐらいの低所得家庭はどのぐらいいるのでしょうか?

私の周りには専業主婦しかいなく悲しくなります。

旦那の仕事は昇給も見込めず、なので私もずっと働かないといけません。もし私が働けない体になったとき、どうやって生きていこうかと不安になります。

貯金や趣味にといった目的ではなく、生活の為に働いている主婦の方は少ないですか?奥さんも働かなくては生活できないという家庭は一般的には少ないのでしょうか?

回答1

うちも収入に余裕がある方ではないですが、まだ子どもがいないので夫の給料でなんとかやっていけてます。

ですが、もし子どもが産まれたらとてもじゃないけどやっていけないと思います。だから結婚して10年になりますが、貯金優先でがんばってきました。

しかし、いざ子作りしても、年齢的なこともあり、全く妊娠できません。

こんなことになるなら、貯金なんかせずにもっと早く子作りしておけばよかったと後悔の日々です。

本題ですが、私の周りはほぼ共働き家庭です。

旦那さんの給料が少ないので、旦那さんの給料だけではやっていけないという理由でです。

子どもがいない友人もいますが、同じ理由です。

最近旦那さんの給料が手取り10万円とか15万円しかない家庭がすごく多いと聞きます。

あなたのよう家庭も全然珍しい方じゃないと思います。

私のように子どもが欲しいけど、金銭的な余裕がなくて作れないという家もあると思います。

回答2

統計は分かりませんが、共働き家庭はかなり多いですよ。

前にいくつかの小学校で保護者を集めて話をする機会があったのですが、その時にたまたま共働きの家庭の話になり、2つの学校でPTA会長をしている人が、今は共働き家庭すごく多い、クラスによっては8割ぐらいいると思うなんて話を聞きました。

あくまで私の感覚ですが、公立学校で特に比較的新しい住宅地域であるほど共働き家庭が多いように思います。

では、共働き家庭すべてが生活できないから働いているというかというとそうでない家庭もあります。

質問にある、生活できないから共働きという家庭はほとんどないんじゃないかと思います。

ただ単に、現在の生活レベルを維持するため、また家を買うためなどで共働きをしていると思います。

旦那が働いている家庭で、本気で極貧生活でも食べていけないなんて家庭はまずないと思いますよ。

ごはんだけのお弁当は嫌とか、外食もしたいとか、化粧もしたいしいろんな服も着たい、習い事に通わせたい、パソコン、車、テレビ、携帯、いろいろな物を買って維持したいってなるからお金が必要で、たぶんあなたもそういう一人でしょ?

回答3

中学生の子どもが2人に住宅ローンもあれば手取りで30万円では厳しいですね。

生活スタイルというのは住居費がどのくらいかによって、だいたい決まってきます。

40万円あっても足りないという人もいますしね。

ボーナスが多い会社もあれば少ない会社もあるので、月々だけでは分かりませんが、子どもが2人いる家庭だと、月に30~40万円は出費としてかかってくるのではないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加